印鑑は一生を通して必要になるものだと言っても過言ではないでしょう。印鑑と言ってもよく見かける認印だけではなく、その他にも実印と銀行印などの種類が存在しています。そんな中、印鑑を所持している方の中にはどの印鑑をどんな時に使うのか知らない方もいるようです。印鑑セットを購入予定の方は購入前に、印鑑ごとの使用用途を把握しておきましょう。

宅配便からお届け物が来たときに使用される印鑑の名前をご存知でしょうか。宅配の方に受け取りが完了したことを伝えるときに使用される印鑑は認印と呼ばれています。この印鑑は宅配だけではなく、何かの申請書などでも使われます。そのため、他の印鑑に比べると親しみのあるものなのではないでしょうか。この次に挙げられる印鑑が銀行印になります。銀行での口座開設など金融機関で起こる物事の際には銀行印を使用します。

通販これは銀行で実際に口座開設や保険の契約などをしたことがない方からすれば、あまりなじみのない物かもしれません。最後に挙げられる印鑑は実印です。実印を見たことがないという話を耳にしたこともありますが、実印は見たことがないという方がいることからも分かるようにとても大事な印鑑になります。この実印の使用用途は、車や家の購入など大金が動く場合などに必要になる書類で使われることもあります。つまりとても強い効力を持つ印鑑であるということです。どの印鑑にしても同じことが言えますが、保管する際には盗難にあわないようにしっかり保管する必要があります。特に実印の保管は厳重にしておくべきだと言えるでしょう。

このような印鑑ですが、重要な効力があるということで、通販で購入できないと思っている方もいます。しかし、実際のところは通販で3つセットの印鑑を購入することができるのです。実印、銀行印と認印は社会人として使う機会も増えるため、成人式や社会人デビューの際に購入されることが多いです。また選ぶ業者に寄りますが、単体で購入するよりもセットの方がお得に買えることもあるため、セットを検討するのも良いでしょう。また、印鑑通信販売を行う印鑑ダイレクトでは、多彩な種類とケースを組み合わせることもできますので、こちらも参考にしてみてください。

実印・銀行印・認印の印鑑セット等が、多彩な種類とケースを組み合わせて販売中!

何か物事の確認をしましたという意味を込めて押す印鑑は、一生ものになることもあると言えます。この記事では印鑑ごとの使用用途通販での購入のメリットをご紹介。これから使用する印鑑をセットで購入したいという方にとって、有効な情報がお伝えできれば幸いでございます。

Pocket